40代による代謝不良とむくみ

昔から40代は不惑の年と言います。
これは40歳になるころには社会経験も豊富になり、経験から仕事やプライベートで悩むことが少なくなるということの例えですが、体調の面では40代後半から60代にかけて「更年期障害」と呼ばれる自覚症状の強い健康被害が頻発するようになります。

 

更年期障害とは「加齢によるホルモンバランスの乱れ」が原因で起こる健康被害の総称で、特に女性の場合「癒しのホルモン」と呼ばれているエストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が極端に少なくなることから数々の辛い症状が全身に現れるようになります。

 

男性にも更年期障害は存在していますが、もともとエストロゲンの分泌量が少ないので女性ほど強い自覚症状を訴える人の割合は高くありません。
しかしながら、性ホルモンのバランスが乱れることで 男性型脱毛症やED(勃起障害)、前立腺肥大症、頻尿などは高い頻度で発症します。

 

 

更年期障害が現れはじめる40代は社会的にみればバリバリの働き盛りの年代ですから、仕事に支障をきたしかねない更年期障害はできるだけ予防したいものです。
更年期障害の中でも、特に立ち仕事の多いサービス業で辛いのが「足のむくみ」ではないでしょうか。

 

 

「むくみ」が起こる最大の原因は「代謝不良」です。
代謝とは人が生きていく上で欠かせない細胞レベルの活動のことで、臓器や器官、組織が機能不良を起こさないように寿命を迎えた古い細胞が新しい細胞と入れ替わることです。

 

役目を終えた古い細胞は老廃物として疲労物質などと一緒に血液にのって排泄されていくのですが、代謝不良に陥るとその運搬役の血管や血液の機能も低下してしまうため、老廃物が溶け出している体液が排泄されずに重力に引っ張られてふくらはぎから足首にかけて溜まっていき、「むくみ」となります。

 

 

代謝不良を起こす原因には

  • 加齢
  • ストレス
  • 不眠
  • 生活習慣病
  • 肥満
  • 運動不足

 

などが考えられますが、特に「加齢」は足のむくみ最大の原因と言っても差し支えありません。


 

老廃物の中には古い細胞だけでなく疲労物質なども含まれていますので、むくみが治りにくいということは疲れがなかなか取れないことにつながり、日常生活にも大きな影を落としかねないリスクとなります。

 

代謝を上げるには血行を良くすることが一番の対処策ですので、血行を良くする成分を配合したサプリメントを導入して日々の健康管理をしっかりと行うようにしましょう。

 


選んで良かった!更年期サプリ 口コミランキング
高麗美人 FUWARI エクオール+ラクトビオン酸

高麗美人 口コミこちら
モンドセレクション4年連続金賞を受賞!高麗人参サプリ




FUWARI 口コミこちら
高濃度のプラセンタとコラーゲンが摂れる!更年期とキレイに働く嬉しいサプリメント



更年期の救世主!と大注目されているエクオールを手軽に摂れるサプリメント