関節痛を起こす直接的な原因とは

男女共40代後半から「更年期」と呼ばれる年代に突入し、これまでにない体調面の不調を訴える人の数が急増します。

 

これは「更年期障害」と呼ばれる症状で、主な原因は加齢によるホルモンバランスの異常になります。

特に女性の場合は性ホルモンの一種「エストロゲン(女性ホルモン)」の数が急激に減ることによって様々な健康被害を覚えるようになりますが「関節痛」もこうした更年期障害の一つであるとされています。

 

女性ホルモンの働きは男女の生殖や泌尿器に関わるものばかりでなく、他にも自律神経を整える作用があり、性別に関わらず男性ホルモンと女性ホルモンを有していますが、その割合が男女間では大きな差異があります。

 

女性ホルモン(エストロゲン)は自律神経の中の「副交感神経」が活性化した際に分泌量が増え、寝ている間に心身の傷を癒す「癒しのホルモン」とも呼ばれています。

 

更年期の関節痛を起こす原因とは

 

更年期になると女性側に辛い更年期障害の症状が多く見受けられるようになるのは急激に女性ホルモンの分泌量が減るからで、もともとそれほどエストロゲンの産生量が多くない男性の場合は自覚症状の強い健康被害の発現割合が少なくなると考えられています。

 

エストロゲンが心身の不調を癒すホルモンということは「代謝(細胞が新しく生まれ変わり臓器や器官を正常に保つこと)」にも深く関与していて、更年期になりエストロゲンの分泌量が減ることで関節や骨組織の再生が追いつかなくなり、関節痛を起こす直接的な原因になるのです。

 

 

更年期に起こる関節異常は初期の頃は手足の関節がポキポキと鳴る程度ですが、放置していると関節のこわばりや痛みが生じてきて、進行すると歩くことや立ち上がることすら困難になります。
また女性の場合は更年期の頃から「骨粗鬆症」になる人の割合が増えますが、これもエストロゲンの不足が原因と考えられています。

 

 

こうした症状を予防・改善するには日頃から不足しがちなカルシウムやヒアルロン酸、コンドロイチンなどを吸収されやすい形で手軽に摂取できるサプリメントを導入することが最適です。

 

関節痛が起こってからでは医療機関での治療が必要になりますので、更年期に差し掛かったら予防のためにもサプリメントを活用することをお勧めします。

 


選んで良かった!更年期サプリ 口コミランキング
高麗美人 FUWARI エクオール+ラクトビオン酸

高麗美人 口コミこちら
モンドセレクション4年連続金賞を受賞!高麗人参サプリ




FUWARI 口コミこちら
高濃度のプラセンタとコラーゲンが摂れる!更年期とキレイに働く嬉しいサプリメント



更年期の救世主!と大注目されているエクオールを手軽に摂れるサプリメント