更年期に多い自律神経の乱れの原因とは

なんだか気分が沈みがち。何をしてもやる気がでない・・・。更年期特有の気分の落ち込みは、自律神経の乱れが原因です。

 

女性ホルモンの影響は、体ばかりではありません。感情や気持ちの揺れにも大きく関係しています。特に更年期に多い、うつ病も自律神経の乱れによるもの。
今回は、更年期と自律神経の乱れの原因について探ってみましょう。

 

 

自律神経とは
顔のほてり、発汗、ドキドキなどは、自分の意識とは関係なく起こります。自律神経は交感神経と副交感神経の2つから構成されていて、ほとんど2つの神経が同時に働くことで正常に機能しています。

 

自律神経にストレスがかかる事態が発生すると、まず交感神経が反応し、次に副交感神経がゆっくりともとの状態にもどす役割を担います。

 

従って交感神経が緊張して副交感神経の働きを抑制すると、自律神経失調となって、様々な症状を引き起こすのです。

 

特に副交感神経の抑制症状は食欲不振、胃もたれ、便秘、下痢、無気力、集中力低下といった気分を落ち込ませる原因となります。

 

 

自律神経を整えるためには
更年期には月経周期が乱れ、女性ホルモンの分泌が低下します。性周期を作る源は脳幹部で、しかも自律神経調節する機能と極めて近く、この2つは密接に連動しています。この性周期の乱れにより自律神経調節の乱れが起こりやすくなるので、更年期に自律神経失調症状が発現しやすくなるのです。

 

 

まずは性周期の乱れをなくすために、ホルモン補充療法や、低用量ピルなどの方法を婦人科で相談してみて下さい。誰でも使える訳ではなく、使用出来るかどうかは検査があります。

 

その他、重度なうつ病や落ち込みが続く場合は、心療内科で使われる薬や投薬治療も視野にいれておくと安心です。


 

まずはストレスをためないこと。適度な運動と充分な睡眠で体を疲労させないようにしましょう。ストレス解消のはずの喫煙や飲酒はむしろNG。これを機会に生活習慣を見直して、健康な体作りを目指して下さい。

 

更年期は永遠に続くわけではありません。うまく気持ちを切り替えて、これは一時的な症状だと自分に言い聞かせることも効果的です。


 


選んで良かった!更年期サプリ 口コミランキング
高麗美人 FUWARI 白井田七

高麗美人 口コミこちら
モンドセレクション4年連続金賞を受賞!高麗人参サプリ



FUWARI 口コミこちら
高濃度のプラセンタとコラーゲンが摂れる!更年期とキレイに働く嬉しいサプリメント


白井田七 口コミこちら
更年期の『めぐり』に働きかける自然のパワー漢方系サプリメント