更年期障害の症状で最も多いホットフラッシュから解放されよう!

真冬の寒い時期に、急に大量の汗をかいてしまい、ビックリをしたことはありませんか?
血の気が急に上ってしまい、酔っぱらっているかのように真っ赤な顔になって周りの人に心配をされた、そんな経験をされたことのある女性は意外と多いのです。

 

暑くもないのに急に汗が噴き出してしまう、そんな身体の変化のことを「ホットフラッシュ」と言います。

 

このホットフラッシュは、更年期を迎える女性の方の多くが実際に経験をされたことがあるもので、多くの方が悩まれている更年期障害の1つの症状です。
ホットフラッシュは急に起こってしまうので、その不安から外に出歩くことが出来ない、そんな方もいらっしゃるくらいです。

 

それでは、多くの更年期の女性が抱える悩みの1つであるホットフラッシュを改善する方法を調べていきたいと思います。

 

ホットフラッシュはなぜ起こるの?

 

ホットフラッシュは、自律神経のバランスが崩れてしまうことによって起こると言われています。
自律神経は、血管を縮めたり広げたりする機能をもつ、身体にとって非常に重要なものです。
その自律神経のバランスが乱れてしまうのは、卵巣の機能が低下をして女性ホルモンの1つであるエストロゲンが減少をしてしまうことにあります。
要するに、ホットフラッシュは女性ホルモンの低下によって起こっているのです。

 

ホットフラッシュの原因を取り除こう

 

女性ホルモンの分泌量を低下させずに自律神経を正常通り働かせる、それがホットフラッシュを引き起こさないようにする秘訣と言えます。
ただ、女性ホルモンの分泌を促すことや自律神経の働きを強めることは、短時間ではなかなか難しいのです。
ある程度の期間は必要になりますが、徐々に改善をしていきホットフラッシュが起こりにくくなりますので、ゆっくりと時間をかけて原因を解消していきましょう。

 

それでは、ホットフラッシュを引き起こさないための対策法をお教えしていきます。

 

ホットフラッシュの対策法

 

  • 首筋を冷やしてあげる

ホットフラッシュが起こってしまったら、アイスノンや冷えピタなどを使って首筋を冷やしてあげましょう。
こうすることで、ホットフラッシュも短時間で落ち着いてくれます。

 

  • 楽な服装をする

身体にあまりにもフィットした服だと、身体を締め付けて血流も悪くなりますし、汗をかいたときにも目立ってしまいます。
ホットフラッシュによって汗をかいてしまった場合、汗がかわかないと風邪をひく原因にもなりますので、吸水性・速乾性の高い服を選ぶことも大事になります。

 

 

ホットフラッシュは、更年期障害で最も起こりやすい症状であり、多くの方が悩まれている症状です。
日常の何気ないことで対策が出来ますので、更年期だから仕方ないと諦めないでしっかりと対策をおこないようにしましょう。


 


選んで良かった!更年期サプリ 口コミランキング
高麗美人 FUWARI 白井田七

高麗美人 口コミこちら
モンドセレクション4年連続金賞を受賞!高麗人参サプリ



FUWARI 口コミこちら
高濃度のプラセンタとコラーゲンが摂れる!更年期とキレイに働く嬉しいサプリメント


白井田七 口コミこちら
更年期の『めぐり』に働きかける自然のパワー漢方系サプリメント