60代で再び更年期障害を経験する女性が急増中

あの辛い更年期障害......。50代でやっと終わったと思ったら、最近再びホットフラッシュや不眠がちに。ここ数年、60代になってから、再び更年期障害の症状に悩まされる女性が増えています。閉経してからずいぶんたつのに一体なぜ?その原因はどこにあるのでしょうか。

 

 

更年期の始まりは?

 

更年期障害は40代後半から50代前半の閉経を挟む10年間に起こるのが普通です。女性として妊娠や出産できる身体から卵巣機能が衰えて閉経し、エストロゲンが低下するために様々な不定愁訴に悩まされますが、大体5年程度で収まるのが普通です。

 

更年期の終わりはいつ頃?

 

更年期は個人差はありますが、一般的には閉経後の5年間と言われています。つまり、1年以上生理がない状態から5年間とその前後の数年間が更年期障害が起こりやすい期間です。その期間を経過すれば更年期から老年期へ身体が変化し、更年期障害から回復していきます。

 

 

60代でも更年期障害は起こるの?

 

最近の医師の報告によれば、60代の女性が不眠やホットフラッシュ、めまいといった更年期にありがちな症状で病院を受診することが増えているそうです。なかでも多い症状がホットフラッシュです。突然顔や上半身がほてり、滝の様な汗を引き起こします。

 

 

60代で再び更年期障害が起こる原因は?

 

60代になると、夫が定年退職して1日中家にいるようになる人も多いはずです。加えて老親の介護や自分の病院通い、最近は子供が40代になってから出産することも多くなりましたから、親と孫の面倒で60代は50代よりも忙しいという女性が増えています。

 

そのため過度な重労働でストレスが溜まり、再び更年期障害の様な症状に悩まされることが多くなると言われているのです。


 


選んで良かった!更年期サプリ 口コミランキング
高麗美人 FUWARI エクオール+ラクトビオン酸

高麗美人 口コミこちら
モンドセレクション4年連続金賞を受賞!高麗人参サプリ




FUWARI 口コミこちら
高濃度のプラセンタとコラーゲンが摂れる!更年期とキレイに働く嬉しいサプリメント



更年期の救世主!と大注目されているエクオールを手軽に摂れるサプリメント