30代の更年期障害はココをチェック!

なんだかやる気が出ない、生理も毎月乱れがち......。現代のアラサー女性なら、これは結構ありがちです。しかしその状態がずっと続いているならご用心。それってもしかしたら、更年期障害かも?

 

最近話題の「若年性更年期障害」という言葉。20〜30代の女性にジワジワと急増しています。

 

もしかして私も?と気になるアナタ。まずはココをチェックしてみて下さい。

 

更年期障害と若年性更年期障害の違いとは

 

まずはこの2つ、更年期障害若年性更年期障害の言葉は似ていますが、原因は全く違います。症状が似ているので混同されがちですが、まずはこの違いを覚えていきましょう。

 

更年期障害とは閉経が近づくと卵巣から分泌されるエストロゲンの量が少しずつ減ってきて起こる体の不調をいいます。そして若年性更年期障害の原因は、自律神経失調症や月経前症候群によるものが大半です。ストレスや生活習慣から起こる場合が多いのです。

 

ですから30代で更年期と同様な症状に悩まされたからと言って、更年期障害の治療方法を試しても改善されない場合があります。しかし30代でも早発閉経の場合は、更年期同様の治療が必要になります。

 

更年期障害かどうかはココをチェック!

 

まずは自分が更年期障害にどれ位当てはまるか、下の項目をチェックしてみて下さい。5つ以上チェックがついた場合は30代でも若年性更年期障害かも知れません。

 

  • 月経不順や月経痛が時々ある
  • 頭痛や胃痛が時々ある
  • 肩こりや腰痛がひどい
  • のぼせやめまい、耳鳴りがする
  • 抜け毛や白髪が増えた
  • ドライアイ、ドライマウスになる
  • 寝付きが悪い
  • 体重の変化があった
  • 食欲がない
  • イライラする
  • 仕事や家事をやりたくない
  • 注意力や集中力が低下した
  • なにをしても楽しくない
  • すぐに気持ちが落ち込む
  • 人との交流が面倒

若年性更年期障害の検査とは?

若年性更年期障害かどうかを見極める検査は、早発閉経(43歳以前に閉経を迎える病的な閉経)なのか、その他の理由(ストレスやホルモンバランスの崩れ)が原因なのかを血液検査で検査します。

 

早発閉経なら、更年期障害と同様な「ホルモン治療」を行いますが、それ以外の原因の場合は生活習慣や食生活の改善により回復を促す場合が多いようです。

 

 

いかがですか。アラサー女性の皆さん、若年性更年期障害でも、ほうっておけば、あっというまに本当の更年期障害がやってきます。更年期障害にならない秘訣は早めの対策。まずは自分の生活習慣から見直し、若年性更年期障害に良いとされるサプリメントを上手に摂り入れることもオススメです。

 


選んで良かった!更年期サプリ 口コミランキング
高麗美人 FUWARI エクオール+ラクトビオン酸

高麗美人 口コミこちら
モンドセレクション4年連続金賞を受賞!高麗人参サプリ




FUWARI 口コミこちら
高濃度のプラセンタとコラーゲンが摂れる!更年期とキレイに働く嬉しいサプリメント



更年期の救世主!と大注目されているエクオールを手軽に摂れるサプリメント